楽天カードよりもワンランク上のクレカ

現在非常に多くのクレジットカードが発行されていますが、その全てが貴方にとってお得なクレジットカードとは限りません。
カード利用者の生活スタイルや環境によってクレジットカード選びをしていかなければいけないのです。 楽天プレミアムカードのプライオリティ・パスは399ドルを無料に出来るために、年会費を支払う価値が十分にあります。
当然のことですが、国内主要空港のラウンジも無料で利用可能なので出張の多いサラリーマンの方にも大変便利です。プライオリティ・パスの会員に無料でなれる楽天カードは大変お得なクレジットカードなのです。
そのため世界500箇所以上にもなる空港ラウンジを無料で利用することが可能となるのです。楽天プレミアムカードはゴールドカードで年会費として10,500円が必要となりますが、それ以上の付帯サービスが充実しています。
つまりただ持っているだけでも損をすることなく、十分に年会費に相当する驚きのサービスを受けることが出来ることでしょう。



楽天カードよりもワンランク上のクレカブログ:07 3 2019

我が家の料理は、父親が作ります。

母親は日本人、父親は中華系フランス人。
あたくしが小さい頃、二人がそれぞれ料理を作っていました。

母親が作るのは和食中心。
基本は茹でる、焼く、煮る…
素材のそのままの味を楽しむと言えば聞こえはいいけれど、
実は料理がちょっぴり苦手なんです。

お子様たちが巣立った後、
我が家のシェフは、父親のみとなりました。

父親が作るのはエスニック中心。
一般家庭ではなかなか食べない茹でた鳥の足先だって、
我が家ではお馴染みの家庭料理です。

父親は料理が好きで、餃子も皮から作ります。
スーパーの食材売り場の散策が大好きで、
24時間に何度も食材売り場に足を運んでいます。

父親の料理の腕前は、
その辺のレストランよりも断然上です。
父親特製の中華料理を食べたら、外では食べられなくなります。

我が家にお客さんを招待すると、
父親はここぞとばかりに料理を振舞い、
皆舌鼓を打ちながら食べています。

父親は、
皆に自慢の料理を振舞えるのが、
とても嬉しいようです。

また、あたくしたちお子様が実家に帰ると、
これも食べろあれも食べろと大盤振る舞い。
自分で作ってみておいしかったら、
たとえ前日に食べたとしても、あたくしたちのために改めて作ってくれます。

そんな我が家の家庭料理は、
到底インターネットでも検索不可能です。
父親の料理を作れるようになりたいけれど、
これがなかなか難しい…

まず調味料がわからない…
見慣れない調味料が多いんです。

作り方もまた難解。
「料理教えて」って頼んでみても、
なんとなくこれくらい…とか、味見しながらだよ…って、曖昧すぎる。

とりあえずあたくしは父親譲りの料理のセンスはあるものの、
父親の味を引き継ぐには、まだまだ時間がかかりそうですね。